ホーム  >  ハンディターミナルを使おう  >  八光社梱包運輸 物流とバーコード検品システム プリンタに接続してみる(1) 接続方法

ハンディターミナルを使おう

物流とバーコード検品システム - プリンタに接続してみる(1) 接続方法


プリンタへの接続


ハンディターミナルからプリンタを利用する方法として、BlueTooth接続、WiFi接続、有線接続があります。お勧めはWiFi接続です。


■有線接続:

ハンディターミナルとPCとプリンタをUSBケーブルでつなぎます。
データをPCにダウンロードしてから、プリンタに出力します。もっとも安価ですが、出力に手間がかかります。



■Bluetooth

メリット:近距離ならば、他の機器が不要で簡単に接続できる
デメリット:印刷画面を、ハンディターミナルで作らなくてはいけない

ハンディターミナルのプログラムで印刷画面をつくるのが大変なのでやめました。

■WiFi接続

ハンディターミナルとPCとプリンタをWiFiでつなぎます。PCでラベルをデザインし、そのまま印刷できるので、柔軟なデザインや安価なライブラリの使用が容易に行えます。

デメリットは、WiFiの環境が必要なこと。とくにプリンタはWiFi機能がオプションなので、コストがアップします。




今回は柔軟性を重視してWiFi接続を利用、ハンディターミナルからPC上のMS-Accessのレポート機能を操作することにしました。







棚卸・在庫管理・出荷検品・物流トレーサビリティでお悩みの方、物流センター業務をアウトソースしませんか?