事例紹介:代理店向研修セット梱包発送

お客さまのご要望

販売会社様より、代理店3000社に送る製品資料セットの発送業務をご依頼頂きました。

ご依頼のポイント
  • 10種類のカタログ・マニュアル類を指定数量で梱包が必要だが、3000社がすべて異なる数量で発注
  • 数回にわけて発送すると受け取る側が面倒&混乱するので、一回にまとめて送りたい
  • 問い合わせ対応のため、何箱目にどの資料が入っているかを把握したい
case_001.jpg

ご提案した内容

1.納品明細書・箱明細書の作成

作業用に作成するデータを元に納品明細書および箱別明細書を出力。受け取る側がどの箱になにが入っているのかをわかりやすくすることで、問い合わせを減らすようにしました。

具体的なご提案の内容

お客様からのご相談

問い合わせ対応のため、何箱目にどの資料が入っているか特定できますか?

八光社からのご提案

もちろん可能です。さらにそれぞれの箱に内容明細を貼り付けることも可能です。
ピッキング作業を行うにあたり発送データを取り込みますので、箱明細の出力は用意です。これを箱の外側に貼付できます。

お客さまのメリット

受け取る側の確認作業が容易になり、問い合わせも減った

2.社名入ダンボール箱・納品ラベルの作成

社名入ダンボール箱、専用の納品ラベルを作成し、受取人の識別を容易にしました

具体的なご提案の内容

お客様からのご相談

受け取った側がどこかに置いてしまってなくさない様に目立つ様にできますか?

八光社からのご提案

箱に御社のロゴマーク、および「○○カタログ在中」と印字を行います。(版代で20,000円となります)
さらに納品ラベルにも御社のロゴを印刷し(白黒印字なら無料)、ラベルに通し番号を印字して他の荷物と取り違えない様にします

お客さまのメリット

受け取る側の確認作業が容易になり、問い合わせも減った