事例紹介:帳票管理・保管の外部委託

お客さまのご要望

総務部が窓口となって行っている支店への帳票配送業務をアウトソースいただきました

ご依頼のポイント
  • 現状は総務部が取りまとめ、印刷会社に配送を依頼
  • 在庫状況が不明確になりがちで、緊急発注が多発している
  • 未着時の照会に時間がかかる

ご提案した内容

在庫の一括管理

case01_001.jpg

従来、各印刷会社が保管していた帳票を物流センターに一括で納品、センターで検品・在庫管理を行う体制としました。

各印刷会社が負担していた保管コストを省くことで、物流センターの保管料を捻出頂きました。

具体的なご提案の内容

お客様からのご相談

在庫の管理を厳密にしたいのですが、倉庫一元管理とすると新たに借りる倉庫のコストが発生します。倉庫コストはどれくらいかかりますか?

八光社からのご提案

今回は月間平均100パレットあるので月間20万円程度になります。

現状は印刷会社に置いているので倉庫コストは発生していませんが、印刷会社の保管コストは製品に付加されていると考え、コストの見直しをしてみる価値はあると思います。

お客さまのメリット
  • 倉庫に一元管理することで、一括配送や入荷検品などのメリットが生まれた。
  • 在庫状況、配送状況の確認が容易になり事務コストが下がった

支店からの発注受付

従来、総務部が受けていた支店からの発送依頼の受付業務、および問合せ対応業務を代行。

WEBを使った申込システムを提供し、電話による照会もお受けしました。

具体的なご提案の内容

お客様からのご相談

支店からの発注依頼が毎日あります。どのような発送がもっとも効率的でしょう?

八光社からのご提案

当社が提供する発注システムをご利用いただけば、支店からの依頼を当社がFAX/WEBで直接受けつけて出荷し、お客さまには日々の出荷状況をご確認いただけます。

お客さまのメリット
  • 支店別の使用量やキャンペーンごとの使用量などの集計も簡単に行えるので、経費精算などが容易になった。
  • WEBの利用により誤発注が減り、コストが削減された