代表挨拶

八光社梱包運輸株式会社 代表取締役 神林 仁

10年20年とお客様から
選んでいただける会社であるために

当社は昭和16年の創業以来、企業の発展のお手伝いをすべく物流事業をおこなってきました。

物流は面白いです。

お客さまの大切なお荷物をお預かりし、最終目的地へと確実にお届けする。そこに至るまでに商品の保管があり、付帯作業があり、いくつも選択可能なルートがある。

スタッフと知恵を絞り力を合わせて業務に取り組み、お客さまに無事に終わったことを報告できる。そしてちょっと満足して仕事が終わると、次の日には次の仕事が休む間もなく入ってくる。

お客さまとスタッフに恵まれ、そんな仕事を続けて2020年には創業79年を迎えることができました。

今、社会は情報化・ネットワーク化が進み、かなり進化した物流のステージを迎えています。物流自体がお客さまの戦略に一層深く組み込まれていく中、八光社梱包運輸が物流パートナーとして、10年20年とお客さまから選んでいただくにはどうしたらよいか、日々、必死に考えています。

仕事とともに走りながら考え、いろいろな変化に柔軟に対応していくことが物流の醍醐味だと思っています。今後もお客さまの事業に深くコミットし、お客さまに信頼していただき、お客さまと共に成長していきたいと思っています。

いつもありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

HAKKOSHA Copyright ©2018 Hakkosha Co.,Ltd. All rights reserved.